CoinlendのBotの設定


設定手順

PC版とスマホアプリ版で名称や項目が若干異なりますので、PC版のほうを基準にご説明します。
「①10%以上なら2日貸し出しを行い、20%以上なら14日の貸し出しを行う」の設定を行います。

1.coinlendにログインし、botsタブを選択し、Settingsをクリックします


2.通貨のリストが表示されますので、USDを選択します


3.本ページで後述されている、基本設定の内容に従い設定値を入れ、Save Settingsをクリックしま

4.拡張戦略をするために、Advanced Strategiesをクリックします


5.本ページで後述されている、拡張戦略の内容に従い設定値を入れ、Save Settingsをクリックします


基本設定

Keep amount
 説 明:貸し出さないお金を設定する
 設定値:$0.00

Max.lending amount
 説 明:最大貸出金額を設定する。設定しない場合はすべて貸し出す。
 設定値: 設定なし

Minimum interest rate
 説 明:最低貸出レートを設定する。
 設定値:10.00% (10.51%)

Always lend at the minimum duration of 2 days
 説 明:常に2日で貸し出すかどうか
 設定値:OFF

Threshold for max. loan duration
 説 明:2日を超えて貸し出すときのレート条件
 設定値:20.00% (22.13%)

Minimum and maximum loan duration
 説 明:何日間貸し出すかのを設定する。基本2日だが↑のレート条件を満たした場合に貸し出す最大日数
 設定値:2days - 14days

Keep loans alive for 0 minutes
 説 明:オファーを何分間維持するか。0だと常にオファーとキャンセルを繰り返す
 設定値:0

Use the Iceberg strategy. Only create loans with maximum amount of
 説 明:1度のオファーの最大値。設定しないとすべてをまとめてオファーに出す
 設定値:0


拡張戦略
設定しない戦略の設定値などは、一部省略しています。

戦略
 説 明:レートを分散させる基本戦略を設定する
 設定値:RateSpredStrategy

 ○各戦略の説明

  • Rate Spread Strategy : レートを分散させる
  • Duration Spread Strategy : 期間を分散させる
  • Reserve Amount Strategy : 余剰資産を作り、一定以上のときに開放する
  • Time Spread Strategy : 時間を分散させる
  • Competitive Rate Strategy : 他の取引所と比較して、貸出レートを決める

Rate Spread Strategyの設定
 説 明:戦略の詳細設定をする
 設定値:REL(%) / 分割数:3 / 下限:0% / 上限:1%

 ○Rate Spread Strategyの設定の説明

  • REL(%) : 現在のレートに対して下限/上限レートを相対値で指定
    • 現在のレートが25%で下限0%,上限1%とすると、25-25.25%を分割数で割ってオファーを出す
  • REL(ABS) :現在のレートに対して下限/上限レートを絶対値で指定
    • 現在のレートが25%で下限0%,上限1%とすると、25-26%を分割数で割ってオファーを出す
  • FIXED : 下限/上限レートを絶対値で指定
    • 現在のレートがいくらであっても、25%~30%を分割数で割ってオファーを出す
 ○REL(ABS)の設定の説明
  • Spread count : オファーを分割する個数
  • Offset bottom :分割した際の下限の相対値
  • Offset top : 分割した際の上限の相対値下限


拡張戦略の補足

拡張設定についてはリスク軽減のためのレートの分散化の一例となっております。そのため、必ずしも同じにしなくても大丈夫です。自身の戦略に応じてカスタマイズするのも良いでしょう。

RateSpredStrategyの選定理由
  • 期間や時間を分散させなくても、貸出を繰り返しているうちに自然とばらついていくため、これらは不要
  • 他の取引所と比較する場合は、Liquidしかないが、乖離が大きすぎて参考にならないため、不要
  • 余剰資産を作るよりも(日々の変動が小さいので) 少しくらい安くても貸し出しておきたい
Rate Spread Strategyの設定値の選定理由
  • FIXEDではレートの率に連動しないのでRELを選定。%では高騰時に大きくなりすぎるのでREL(ABS)を選定しています。
  • (オファーは定期的に作り直されるが)あまり高すぎる上限で分割すると、約定に時間がかかる/しないリスクがあるので、欲張りすぎない。
  • 資産を細分化して、1つの貸し出しが巨大にならないようにするため、最初の運用では分割数を大きくする
  • Keep loans aliveが短すぎると常にオファーがリフレッシュされ、下限のものしか約定しなくなるので注意