Coinlend VS Cryptolend


Bitfinexが使える世界的なレンディングボットサービスは2種類(CoinlendとCryptolend)あります。 どちらが優れているか。どんな違いがあるかを以下にまとめますので、参考にしてみてください。

項目 Coinlend Cryptolend
公式サイト Coinlend Cryptolend
日本語対応 ○あり ×なし
UI ○使いやすい △普通
スマホアプリ ○あり ○なし
無料プラン ×なし ○あり
有料プラン BASIC:1$/週+利益の5%
STANDARD:2$/週+利益の5%
PREMIUM:3$/週+利益の5%
利益の3%
2FA認証 ○あり ○あり
閾値以下の時のオファー 閾値の値でオファーを常に出す オファーを出さない
まとめ
  • 使いやすさでは、日本語対応/スマホアプリがあり、UIに優れるCoinlendのほうが有利です
  • 利益(手数料)では、3$/週+利益の5% vs 利益の3%で圧倒的にCryptolendのほうが有利です
手数料の試算

例えば、1万ドル(≒108万円)で、1年間15%の運用ができたとします。

Coinlendは10000*0.15*0.05=75ドル + 52週✕3ドル=75+156ドル=231ドル
利益全体が1500ドルなので、15%ぐらいが手数料になります。

Coinlendは10000*0.15*0.03=45ドル
利益全体が1500ドルなので、そのまま3%が手数料になります。

原資が大きくなれば、差は小さくなりますが、逆に10万円程度ではCoinlendでは赤字になってしまうかもしれません。