利益の確認と税金


利益の確認方法

Coinlend/Cryptolendでも表示やエクスポートする方法もありますが、時差があるときがあるため、Bitfinex本体でのやり方を掲載いたします

1. ホーム画面からWalletからReportsをクリックします


2. Funding Earningsをクリックし、レポートの出力期間を「2020year」などの対象を選択し、「Export」をクリックします


3. ポップアップ画面でExportをクリックしますホーム画面からWalletからReportsをクリックします


4. メールにcsv形式でデータが来ますので、中身を合計すると期間の利益が計算できます



課税対象

複数の税理士様にメールで確認をさせていただきましたが、内容を保証するものではありません。

税金

  1. 円からドルへの入金時
    • ドルにしたタイミングで日本円との差分が利益になった場合に課税対象
    • 10万円->仮想通貨->960ドルに入金
    • 変換時のレートが1ドル105円だとすると、960ドル=100800円なので、800円が課税対象
  2. ドルのレンディング時
    • 日々の収益を円レートにしたものが課税対象
      • レンディング中の利益が40ドルで、1ドル105円なら、4200円が課税対象
      • ※1日ごとに利益✕その日の終値の円ドルレートなどを積み上げて計算していく
  3. ドルから円への出金時
    • 円にしたタイミングで元のドルとの差分が利益になった場合に課税対象
    • 1000ドル->仮想通貨->11万円
    • 変換時のレートが1ドル108円だとすると、1000ドル=108000円なので、2000円が課税対象

税金対応のポイント
  1. 仮想通貨の利益は雑収入に分類される
    • 20万円以上が課税対象となります
  2. 確定申告の対象期間は1/1~12/31
    • 翌年の2月~4月に確定申告をします
    • レンディングの途中で12/31を超えた場合はそこまでで計算します
  3. 雑収入同士は相殺できる
    • 仮想通貨の売買で10万円の損害があり、レンディングで25万円の利益が出た場合は、確定申告は不要です
    • 他の所得との相殺はできません

税金計算サイト

レンディングだけであれば、上記のcsvの計算だけでよいのですが、一般的な仮想通貨の取引は、手計算で行うと非常に大変なので、ログをサーバにアップロードして自動計算をするのが簡単です。

2020/6時点で以下の2サイトが有名なので、ご紹介します

  1. G-tax
  2. Cryptact